Survey

測量業務

社会資本整備の基となる地図の作成を行います。地形・用地・雨量・河川流水量等を測定し資料作成を行います。

基準点測量

既設の基準点(三角点・電子基準点等)を基に新しい基準点を設置し、新点の位置(座標及び高さ)を求めるもので、あらゆる事業を行う際の根幹となる測量です。 そのため高い精度を求められる、非常に重要度の高い測量として位置づけられています。

地形測量

土地の起伏の状況、地表の河川などの自然の対象物や建物などの人工の対象物の位置や形状を測定し、地名や境界などを調査する測量で、地形図をつくる測量のことです。

応用測量

工事の目的に沿い必要に応じて用地測量・路線測量等の測量を行います。

用地測量とは、土地及び境界等について調査し、用地取得等に必要な資料及び図面を作成する作業をいいます。

路線測量とは一般的には道路の新設に当たってその位置を決定するため現況を調査し、 調査資料に基づいて計画された位置を地上に測設し道路建設事業に必要な資料図を作成するまでの測量をいいます。

PAGE TOP