Design

テストキャプション

良質な社会資本を効率的に整備・維持することを目的に、測量業務・資料調査により取得したデータを基に道路・河川等の形状および構造物の設計を行い、工事のための図面および計算書を作成します。

道路設計

地域の実情に応じた適切な道路構造を提案し、生活道路の利便性を高め効率的な社会資本整備に寄与します。

河川設計

河川整備、護岸、床止めなど、水害から人命を守り、安全安心を確保すると共に、その川の川らしさをできる限り残し、多くの人々に親しまれる河川計画を目指します。

砂防施設設計

流域における地域の保全を行うとともに、土石流や土砂流出による災害から人命、財産等を守るために、砂防設備の設計を行います。

急傾斜地設計

急傾斜地崩壊危険斜面の地形・地質等を考慮し、抑制工と抑止工の適切な組み合わせを検討し、自然と地域に馴染んだ整備を進めていきます。

下水道設計

地域における安全な再生処理を目指し、持続的に安心安全で快適な社会インフラとして整備を進めていきます。

造成設計

地域に根差した計画を基に、親和性の高い整備を進めていきます。

PAGE TOP